So-net無料ブログ作成

小倉百人一首に [雑記]

  母が百人一首が好きで、子供の頃みんなでカルタを広げてワクワクしながら取ったものです。
  疎開先の大きなお寺でかるた会があると母にもお誘いがあり、私も付いて行って見よう見まねで取りました。
 上の句を一声発するだけで素早く札を飛ばすような競技カルタと違ってのんびりしたものでした。
 一生懸命、上の句と下の句を覚えましたけれど、煩雑な日常にすっかりカルタのことなんか忘れていました。
   
    7A2CBF17-FC32-43CC-A960-2EFEF9234B70.jpeg
 古くなってしまったけれど日の目を見ずにしまい込んであったカルタ。
    651FEFCF-A3C4-475C-9845-394BB5AE7ED5.jpeg
     最近、田辺聖子の小倉百人一首 と言う文庫本を見つけたので読んでみるとこれが面白い。
  正直なところ古典も日本史も苦手な私にとっても大変分かりやすい。
 1000年も歌い継がれて来た恋歌や雅な王朝人が詠んだ定家が選んだ100首を短い文章で解説している。
 田辺聖子さん作品は読んだことが無いけれど、芥川賞作家で、文化勲章受章者で90歳になる。
  100人の詠み人は勿論、時代背景、それらを取り巻く人たちを簡潔にそれでいてつぶさに書いている。
 その昔 本名が分からない、まして男性か女性かの名前も判別出来なかった。
 カルタで見分けるには、読み札の絵で男女が分かるとか。  確かに納得。
    むらさめの       露もまだひぬまきの葉に   霧立ち上る   秋の夕暮れ
  母が「む」と発声すると 我れ先に取った札。   100首の中で「む」はこの句ただひとつなので覚え易かったのです。
      寂しさに  宿を立ち出でてながむれば    いずこも同じ秋の夕暮れ
  富める人も そうでない人も どこも同じに見える秋の夕暮れよ。
    情景が目に浮かびます。
 誰しも 一つは覚えたであろう小倉百人一首 あらためて目にして、このところアイパッドとパソコンに張り付いていたので清涼剤のようでした。
 
  ご心配頂いた消滅したアイパッドの写真は自力で 9000枚以上取り込む事ができましたよ。
 何回か失敗して成功しました。
    もう一つ
    花さそふ  嵐の庭の雪ならで ふりゆくものは 我が身なりけ
  母がこれをふざけて  こう読むのです。
  花さそふ  嵐の庭の雪ならで   ふりゆくものは  うしの キン●●
  弟妹たちはいっせいにゲラゲラ笑ったものでした。
  
 

nice!(31)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 31

コメント 14

takenoko

残念ながら私は全くの素人で、カルタと言えばいろはかるたしか知りません。
by takenoko (2018-02-27 19:45) 

green_blue_sky

百人一首、本で読むだけです。する人が周りにいない(^_^;)
普通のカルタのみです。
「田子の浦に うち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ」、これは教科書によく出ていて好きな句です。
アイバッド、使いこなしましたね。夏には買うかも(笑)
by green_blue_sky (2018-02-27 20:03) 

NO14Ruggerman

「むらさめの…」は寂蓮法師の句ですね。
小倉百人一首の中で個人的にベスト1の句です。
幼少の頃実家の百人一首で寂蓮法師の姿がとても可愛らしく描かれていたので札を取りたい一心で句を暗記しました。
その後内容を理解するようになり改めてその句の風情豊かさに惚れ込んでしまいました。
by NO14Ruggerman (2018-02-27 21:24) 

kontenten

百人一首と申せば・・・『あきのたの かりほのいほの とまをあらみ・・・』と『春過ぎて夏来るらし白妙の・・・』は詳しいですが・・・^^;Aアセアセ
 さて、写真のバックアップ・・・成功、おめでとうございます(^^)
そうそう、最近の落語で『崇徳院』が再燃している模様です(^_-)
by kontenten (2018-02-27 22:44) 

きよたん

百人一首 馴染みはあまりありませんが、
古文 短歌は風情があって好きです。
お母様ユーモアがありますね
by きよたん (2018-02-27 23:25) 

えーちゃん

百人一首は、坊主めくりしかやった事ないな(゚□゚)
by えーちゃん (2018-02-28 01:51) 

さる1号

消滅した画像を9000枚も復元できたのですね
素晴らしいです^^
百人一首、もうながい事やっていないなぁ==)
by さる1号 (2018-02-28 06:26) 

りみこ

田辺聖子さん、結構好きで読んでいましたw
友人が本を持っていて借りたりもしてました
懐かしいです
結構面白くて好きです(舞え舞え蝸牛、とか好きでしたね)
百人一首あまりやったことはないのですが、いくつかは
覚えてます。それだけは取れるという(;´・ω・)
by りみこ (2018-02-28 09:58) 

リュカ

田辺聖子の小倉百人一首、わたしも読みました^^
このあいだまさに本棚をあさっていたんです。
持っていたはずなのになくなっていたので、図書館に寄贈しちゃったのかも。失敗しました(笑)
お正月は家族でやってました。
by リュカ (2018-02-28 13:21) 

ChatBleu

百人一首は高校時代に一生懸命覚えて、競技かるたやってました。
そんなに強くなかったですけどねー。
ずっと読んでいる「ちはやふる」ってマンガが競技かるたをテーマにしていて、単に競技なだけじゃなくて百人一首の話も出てきて面白いのですが、ponnta1351さんは趣味が高尚でいらっしゃるから、マンガなんて読まないでしょうね。
田辺聖子さんの作品は一時期どハマりして、かなり読んでます。この本は、チェックはしたけど、読んでません。
by ChatBleu (2018-02-28 18:47) 

フサヲ

私も競技かるたをしていました。
ただ・・・、あんましイイ想い出はありません(汗)
小中高でも地域の大会でも参加させてもらえなかったので、
毎年お正月の名人戦とクイーン戦の中継だけが楽しみでした (。= =)

もし宜しければ、お正月にお贈りした百人一首、
どの歌の札だったかお聞かせ頂きたいです~ (^ ^ )゛
・・・私のんは、「世の中よ~、山の奥にも鹿ぞなくなる」でした☆
by フサヲ (2018-02-28 20:34) 

ぼんぼちぼちぼち

百人一首、奥が深そうで追究のしがいがありそうでやすね。
かく言うあっしは古典は苦手で、よく解かりやせんf(◎o◎)
by ぼんぼちぼちぼち (2018-03-01 11:28) 

rannyaβ

田辺聖子さん、ご存命なのですね.. さすがに新作を見ないけれど..
エッセイは面白くて読みやすくて、結構読みました
そして、古典好きでした~ 動機は不純..先生がチョーイケメンだったので
注目してもらいたくて頑張りました^^;
写真、復活できて良かったですね!
by rannyaβ (2018-03-01 16:21) 

sakamono

子供の頃、家族でやりました。
その頃は、いくつか覚えていた歌もありましたが、
もうおぼろげな記憶しかありません^^;。
by sakamono (2018-03-01 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。