So-net無料ブログ作成

東京都薬用植物園 [散策]

 西武拝島線の東大和駅そばの東京都薬用植物園に行ってきました。過去何度か行ったことが有りますが晩秋の植物たちは枯れ始めているものもありました。

 003.JPG

 上着を脱ぐくらい暖かいこじんまりとした温室です。

 008.JPG

 こんな可愛い西アフリカ原産「ゲンペイクサギ」 

 010.JPG

 タイ原産「グロッパウイニティ」名前をすぐ忘れそう。別名シャムの舞姫ですって。

 

 024.JPG

 タラヨウと言って葉の裏に傷をつけると文字や絵が描けるそうな。

 025.JPG 

 郵便局でみたことないなぁ。

 019.JPG

 051.JPG

 050.JPG

 築山を配した水生植物区では水辺や湿地に生える薬用植物を栽培しているそうです。

 足音を聞きつけて、チョウダイ、チョウダイ、と鯉がパクパクしながら浮き上がってきました。氷が張ったら水底でじっと我慢の日々でしょうね。

 036.JPG

 043.JPG

 色ずき始めた葉っぱたち、木々も冬の準備ですね。

 028.JPG

 まだ咲いていたニチニチソウですが「白血病等の抗ガン剤の製造原料」ですって。その辺でいつも目にするニチニチソウがそんな植物だったなんて初めて知りました。

 031.JPG

 「シロバナムシヨケギク」蚊取り線香など殺虫剤の製造原料となる除虫菊。以前映像で、人工光で大量に栽培される除虫菊を見た事が有ります。

 004.JPG 

 「ヤマジノグク」野生の花を大分県農林水産研究所指導センターで50年前から品質改良したそうです。50年もの年月を経てこんなに可憐な綺麗な色にしたんですね。

 パステルアスターと言って10月上旬から12月まで関東、関西を中心に全国へ出荷されているそうです。色がこんなに綺麗ではないけれど花屋さんで見かけますね。 

 満開のけしの花の頃は二重になった高い柵の中で入場制限で説明を聴くことが出来ます。未熟果に傷をつけて麻薬になる成分を採りだすんですよね。

 ゆっくり歩いてみると意外と広い敷地でイベントを出来る野外会場も有りました。 冬に向って職員さんたちは作業が山積でしょうね。 

 

  


nice!(25)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日、今日(今のところ無事) [雑記]

 003.JPG

  例年より26日遅かった富士山の初冠雪。ウチから見えるんだけれど、どうししても変な棒が邪魔している。

 まさに「棒害=妨害」なり。 

 

 ウチはY新聞なのね。 ペットの事なんか載っていると嬉しくなっちゃう。 先日は一瞬この子、皮膚病なのかしらと思ったら、なんと!!

 蜘蛛の巣.jpeg

 散歩中に蜘蛛の巣や葉っぱをつけてしまったんですって。81歳の女性が撮ったとの事。名前はグレちゃん、女の子だそうです。「花嫁のベールの様?」なんてコメントが有りましたよ。なかなかこんな写真は撮れませんよね。大笑いしてしまいました。

 

 昨日は最寄りの体育館まで往復40分歩きましたが暑かった事。

今日はアロマオイルマッサージの教室です。 先週は都バスで行くは筈が時刻を間違えてしまい、二駅電車に乗り目的地まで約25分歩きました。 足首も外反母趾も何とか痛くなく凌げました。

 結局行きは福祉バス、帰りは都バスい決めました。早お昼を食べて洗濯物を取り込んで11時50分の福祉バスです。15分くらい歩いて到着しても開始まで4,50分待つのよね。

 日が短くなり徐々に気温が低くなりますね。明日から雨模様、でも内科と整形外科と耳鼻科のハシゴです。 ヤレヤレ[もうやだ~(悲しい顔)]

 


nice!(26)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

何かと色々 [雑記]

 みんなが集い楽しんでいる宇都宮城址公園の爆破、死にたかったら人を巻き添えにしないで勝手に死ねばよいのに。

 どうせ死ぬなら悪者を道連れにすればよいのに。TV,新聞を賑わしている悪相の奴が居るのに。だ~れだ!言いたいけど言わないよ。

 この世の中、いつ自分の身に起こるかわかりませんね。 六本木に出かけて鉄の棒が落ちてきて亡くなっちゃったり、帰宅したら男が部屋に入っていて殺されちゃったり、恐ろしい事件が毎日のよう。 うっかり出かけられません。その瞬間人生が、普通の日常がプッツリ途絶えちゃうんですからね。

 このところ無性にニャンコを飼いたいです。でも色々な事を考えるとねェ。ぽん太があまりにも大人しい良い子ちゃんだったので、もし病弱だったり、凶暴だったりしたら・・・。 ってね。自分の年もあるしね。

 016,10,24.JPG

 今日が月命日です。早い物で4年と半年経ってしまいました。もう一度ナデナデしたいです。

 

001.JPG 004.JPG

 腕が2本しかないのに、また時計が増えました。セイコーのアンティックのようでオールシルバー 925。喜平のクサリが相当重いです。 主人から貰いました。 シルバーじゃなくてゴールドなら良かったのに、な~んてねヽ(=^゚ω゚)^ぷぷぷ~!

 022.JPG

 カボス。能登から送られてきたと、ご近所から頂きました。 鍋の季節になりましたね。ギュッと絞ってフーフー言いながらですね。 良い香りを楽しみましょうか。


nice!(25)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい挑戦 [雑記]

 朝から夏のような日差しです。東京では28度になる予報ですって。

 免許を返納したので、今迄行っていた体育館は遠いので簡単に行けなくなりましたが、ネットで調べて都バスで行けることが解り今日は午後から行く予定です。

 また、20分ほど歩きますが、地域の体育館を見つけたので「筋トレ体操」なるものに行き始めました。 暑い最中はアスファルトの道路を歩くのは辛いので10月にってから思い切って参加してみました。

 1時~2時までの1時間ですが、筋力の衰えを予防する体操なので、結構な運動量になります。 その上往復約40分歩くので閉じ籠って居るより良いかなって。

 でも、ちょっと右足首が痛い時が有るのよね。 

 少し前はスポーツクラブに行って、ヒップホップダンスからフラダンス、エアロビクス、ステップ台等々、結構ハードな運動をしていました。 ズンバもやって居ましたが、寄る年波ですね、もう飛んだり跳ねたりは無理だと思います。

 でも体を動かすの好きなんですよね。 外反母趾の手術が上手くっていれば、まだソシアルダンスをしていたかも。タンゴやルンバ、今でも音を聴くと踊りたくなる。 

 アロマオイルを使ったリンパマッサージの教室はずっと続けていますが、悲しいかな大人しくなったものです。

 「高齢者筋トレ体操」 と言う事で、自分の足で何時までも歩きたい、と言う事で皆さん熱心で、もう5年も続いている教室だそうです。

 だぁれも知らない中に途中から入るのは勇気がいります。昔、太極拳も少しやった事が有りますが、太極拳もどきのゆっくりとした体操を1から覚えるので途中参加は緊張しますね。

 でも、何とか続けたいと今は思って居ます。 

 

 夜、お茶碗洗いながら良く聴いているアーミックの曲。これはアルゼンチンタンゴ・ダンスより社交ダンスの方が踊り易いかも。  

 

 


nice!(26)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

音楽祭 [無料で]

 あちらこちらで文化祭が開催されていますね。

 私も少し前は色々活動していて、市の文化祭には書道、絵画、社交ダンス、なんて参加していました。 皆さん日頃の活動を発表する良い機会なのです。

 昨日、音楽祭が有ると言うので私の市ではありませんでしたがぶらりと行ってみました。

 音楽好きの会社員や主婦、自営業の方達の管弦楽団(昭島管弦楽団)は発足して8年、毎年定期演奏会を開催しているとの事。総勢41名でチャイコフスキーの「白鳥の湖・ワルツ」「くるみ割り人形・花のワルツ」「眠りの森の美女・ワルツ」を。最後の曲はシベリウスの「フィンランディア」の演奏でした。

 ちょっと管楽器の音が、ちょっと全体的にまとまって無いような、なんて一流演奏家たちと較べるのは無理でしょう。それでもあれだけの人数で一つの曲をまとめ上げるのは並大抵の事ではないでしょうね。

 次は1994年に発足した吹奏楽団(アンサンブル・ヴィルトゥオーソ)で、こちらは若い人が多く、定期演奏、コンサート、学校や施設へ訪問して演奏活動を積極的にしているそうです。

 白銀の栄光。 アルフレッド・リードのオセロから 前奏曲ヴェニス、オセロとデスデモーナ、廷臣たちの入場。

 パイプオルガンの様なサウンドでバッハの「主よ人の望みの喜びよ」。 松田聖子やサザンのヒットパレード。

 最後は映画「紅の豚」のポルコ・ロッソ。私はアニメは皆目わからないけれど、これは良かった。

 生で聴けた音楽、しかも無料で。

 

 この田舎にもアルゼンチンタンゴが来ればいいのにね、と話したところでした。

         オマケ

 シロクマ.jpg

 最近右足首が痛い時が有ります。 朝はいきなり起き上がりません。あちこちリンパマッサージと骨盤を緩める動きをして起きます。

 朝晩こんな恰好でやってます。 これから寒くなるとちょっと大変かも。だって寝る所では暖房を入れないからね。

 

 


nice!(22)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽

昭和記念公園へ [散策]

 4月に測った骨密度OSIが2,185だったのが先日測ったら2,086になってました。 これは私と同い年の人と較べると99%で若年成人時と比べると77%だそうです。

 何故減ってしまったのか?思い当たります。 暑い暑いと言ってエアロにも行かず、8,9月の2か月間運動をしなかったんですね。 閉じ籠っていたツケだと医師も言って居ました。

 カルシウムを吸収しやすくなる注射をしました。本来は1週間に一度するそうですが、ま、月一で良しとします。

 ムカ~シ捻挫した右足首が痛い。医師が多分捻挫した時の骨の欠片らが有るのかも、と言っていた。でも、亭主が「歩かなくちゃダメ」と言って強制的に昭和記念公園に連れて行かれました。

 体育の日は強い秋の日差しは無く、肌寒いくらいで、散歩には格好の気温でした。まだ紅葉には一足早ようですがペットや子供連れで賑わって居ました。

 004.JPG

 アルゼンチン原産のパンパスグラス。

 015.JPG

 晴天でなかったせいか、藻が沢山浮いて池があまり綺麗ではなかったような。

 039.JPG

 お花はキバナコスモスが見ごろで、春に向けてお花畑は肥料が施されていました。

 043.JPG

 

 行けば必ず訪れる所は盆栽苑です。 

  016.JPG

 秋を感じる桔梗、糸すすき、箱根菊、屋久島萩、こがねしだ の寄せ植え。

 017.JPG 

 ケイトウの可愛さ。ケイトウのタネをとっておいてミニに育てるそうですが、水やり、太陽、難しそう。

 019.JPG 

 みせばや。 ウチに有ったけれど翌年はダメになっちゃった。

 027.JPG

 姫リンゴ。こんな小さなのにちゃんと実が付いています。

 

 023.JPG

 ミニ盆栽も良いけれど圧巻は推定樹齢 110年のかえでや。

 021.JPG

 樹齢推定樹齢90年の五葉の松。

 029.JPG

 伏見宮家に愛蔵されていたと言う事から「宮様かえで」と言う。

 

 今、外国人の愛好家も増えていると言う盆栽、、奥が深く、根気が入り、生き物なので留守に出来ないし、怠け者にはとても出来ない難易度の高い趣味ですね。

 チラホラ色つき始めた木々の葉と、澄んだ空気に秋を感じ、ほんの少し運動不足を解消してきた一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(28)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

時計 [雑記]

 腕が2本しかないのに、時計はラドー、ロレックス等5個も持って居て、ブランド時計はやたらのところで電池交換が出来ないので困りものです。 

 パリに行った時に、ダイアナ妃が亡くなった道路をタクシーで通た、言っていたので随分前になりますが娘夫婦からお土産に貰ったたカルティエの時計。 動かなくなったので電池かな?

 009.JPG

 あまりにも立派な箱なので捨てられずに持って居ます。

 2回ほど電池交換しましたが、また止まってしまいましたので、伊勢丹にあるカルティエに持って行ったのが8月25日でした。約3か月かかりますよ、と言われ請求金額は分かり次第連絡してくれるとの事で、10月2日以降ならいつでもOKなので行ってきました。

 007.JPG 

 コンプリートサービスをしたとの事、合計28,890円でした。今は携帯でも時間は分かるし、それこそ時間さえわかるんだったら100円ショップでもオシャレな時計が買えます。

 この金額で結構良い時計が買えるでしょうね。何しろ電池が5800円ですからね。電池交換だけすむと思って居たのにエライ出費です[もうやだ~(悲しい顔)]  貧乏人は持ってはいけない物なのでしょう。

 最初に銀座のカルティエに行った時なんか、お金持ちのマダムが数人いて、私なんか場違いの人間で、フッカフカのソファーに待たされてドキドキしちゃいましたよ。

 011.JPG

 リューズのルビーもべべぜルの部分も綺麗になりました。 当初箱に掛けられていたリボンから察すると150ansとあるので150周年記念に発売されたのかも知れません。なんかの記念の時計だと娘が言って居た覚えが有りますが。 ansってフランス語で歳っていう意味?

 カルティの人の話だと、今は作った居ないとか。 

 私はちゃんとお勤めしたことが無いので、雀の涙ならぬハナクソの年金なの。あ~ぁバス旅行に行けたのに、なんてミミッチイ事を思う日でした。 


nice!(30)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

コンサートで [出来事]

 数日前から始まった腰痛で、浅草公会堂での「東京タンゴ祭」に出かけられるか不安でしたが行ってきました。

 017.JPG

 018.JPG

 若手で今活躍中の人達の演奏も勿論素晴らしかったけれど、やっぱり私は古典が良いですね。 Canaro En Paris(パリノカナロ)が3曲も其々のバンドの演奏が違うので聴き比べられました。

 なんと言っても、ベテランの京谷クァルテート・タンゴ の演奏は素晴らしかったです。 京谷さん、もう72歳なんですね。

 

 ところで、前記事に今回のコンサートのブログをアップしたところGingerさんが私のチケットの座席ナンバーの写真を見て会いに来てくださったのです。 私がラテン音楽が好きだと言う事をブログで読んで聴いてみたいな、とチケットセンター何か所に問い合わせをして、今回当日券がゲット出来たそうなのです。

  ブログだけのお付き合いで、席もご一緒できなかったけれど、初めてお会いしましたがお互いに嬉しくてハグをしました。 想像通り聡明で声もお顔も綺麗な方でした。 少し前に奄美にいらしたそうでお土産まで頂いてしまいました。

 4時半開演で終了が8時。お酒好きのGingerさんと初めてご一緒したいな、浅草もこれから飲む時間にはピッタリなのに。でも、、田舎者の私達は後ろ髪轢かれるように公会堂前で亭主もそれぞれハグしてお別れしなければなりませんでした。

 一緒に飲みたかったね~。だから田舎に住んで居る田舎者は困るんだよね。 あの人だったら一緒に飲んでも良いって直感した。 と、主人の弁でした。

 

 道中、電車内で「ほら9時過ぎよ、私のオネムの時間だわ」  帰宅10時半、結局就寝11時半でした。早寝早起きには遅い時間は苦手です。若い頃は空が白々と明けて来るまで飲んで居て平気だったのにね。真面目になったものです。 

 

  016.JPG

 Gingerさんから奄美のお塩と幸福の木のお土産を頂きました。

 015.JPG

 会場入り口でアルゼンチンのハーブティーを配って居ました。「カチャマイ茶」健康に良いハーブと言うペルー先住民族の言葉ですって 。 

 ペルーのチチカカ湖に行った時、ホテルの入り口には高山病を緩和するためのコカの葉のお茶が置いてありました。私達は頭痛や気持ち悪さを和らげるために飲みましたよ。 現地の人はコカの葉を噛んで居ましたね。

 こういうのってインチキくさくて、効能が無いのが多いけれど、これは飲んでも良さそう。アンデスからの贈り物カチャマイ茶です。 

      オマケ 大好きな曲、「想いの届く日 」 京谷クァルテート・タンゴ

 タンゴ祭ではヴォーカルは無かったけれど「オルケスタ・アウロラ」が演奏しました。1890年生まれ(126年前)44歳で飛行機事故で亡くなったアルゼンチンタンゴ界の偶像、国民的英雄。カルロス・ガルデルの作曲です。 

 
 少しも詳しくはなく知識もないけれど、タンゴって好きです。 

nice!(25)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽