So-net無料ブログ作成
検索選択

山菜 こごみ [雑記]

 先日、フキノトウを送って下さった宮城県の知人から沢山の「こごみ」を送って頂きました。
  
  おごみ1.JPG
 「こごみ」はスーパーでパックに入っている物を見た事が有ります。
 山に自生して採り立なので、下ごしらえは丸くなっている所だけではなく、全部茹でました。アクもヌメリもありません。
 シャキシャキした歯ごたえで、胡麻和え、お味噌汁などで頂けますが、私は何と言ってもオカカとお醤油で素朴な味を楽しみました。
 冷凍しておいて、色々に使えます。
 コゴミ.jpg
 本来はこの様に丸まっている所を食すのでしょうが、茎も茹でると充分食べられます。
 クサソテツ.jpg
 別名クサソテツ。葉っぱが開くとホント シダですね。こごめは「屈」とも書くそうで、そう言われれば丸く屈んで居るような形です。観葉植物としても楽しめるようです。
 最近、山にも行って居ないし、ワラビもゼンマイもタラの芽も全然お目にかかって居ません。
 なかなか口に入らないし、この時期にしか食べられない「こごみ」、大変美味しく頂きました。
 
 またこれが焼酎、ビール[ビール]に合うのよ。小料理屋さんで注文したら結構なお値段かもね。
 
 
 

nice!(38)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

古い想い出に [雑記]

 なんだかんだ言いながら70代最後の年になってしまいました。
 タイトルの「喜寿+1歳となりました」は計算するとサバを読む事?になるので代えました。
 この様子だともうちょっと生きそうなので、今更、後悔しても始まらないのですが「人生黄昏 雑記」とします。
 
 父と.jpeg 昭和13年8月7日父と一緒。
 こんな筈じゃなかった、と思ってみてもこんなになってしまいました。私だってこの様に赤ん坊の時もあったのです。
 母と.jpeg 母と一緒に。
 犬と.jpeg
 生まれは池袋。門の木戸が白かった事、家の前に森が有った事、池袋の駅から人力車に乗って帰ってきたこと等々、よ~~く覚えています。幼稚園の同級生のおでん屋のコウチャンの事、父とヨシズの立てかけてあったお店に寄った事も鮮明です。
 西郷さん.jpeg昭和18年10月11日。
 3歳違いの弟と西郷さんの前で。彼もおじいさんになってしまいました。
 当時カラー写真は無かったけれど、未だ結構写真が残って居ます。
 戦時中で日本、ドイツは同盟国で私の着ている赤いセーラー服の左袖にはドイツのマークが刺繍されていた記憶が有ります。鷲だったかハーケンクロイツだったか?
 この年、10月21日 東京明治神宮外苑にて出陣学徒壮行式開催でした。
 お手紙.jpeg
 戦時中、就学前の私は医者である父方の祖父の所へ(京都府綾部)に行かされていました。所謂、避難です。
 両親恋しさに手紙を書いて送って居ました。 その手紙を数通父が受け取った日付を書いて保存してくれていました。
 戦時中ゆえ、茶色い酷い紙です。
 たどたどしいカタカナで「オトウサマコヅツミヲアリガタウゴザイマシタ。オニンギャウヤイロイロナモノヲアリガタウゴザイマシタ」 読み返すと涙が出ます。約75年前の物、父も良くとっておいてくれました。
 西崎.jpeg
 昭和15年夏。京都府綾部の父の実家で、私は2歳。来ている洋服はグリーン系だったと思います。
 叔父が一時帰省の時とあります。
 
 通信簿.jpeg
 これは疎開して小学校3年生の時の通信簿。戦後で物の無い時代、紙もなかったんですよね。薄い酷い茶色の紙で表紙も何もありません。
 賞状.jpeg
 どんな絵を描いたのかこれは記憶が有りません。昔から絵を描くことは得意でしたけどね。
 こうして昔の事を懐かしむようになったのは年取った証拠ですね。
 
 
  そのうちに、日ごとに体力もなくなり、大食いの私もお酒も飲めなくなり、食べられなくなって寝つく様になるでしょ。生き物が遅かれ早かれ通る道とは言えそれを考えるとゾッとします。 
 001.JPG
 兎に角、嫌でも誕生日は廻ってきます。娘からプレゼントが送られてきました。有難う!!
 佐藤愛子が、90歳、なにがめでたい、なんて書いてますが90歳まで元気で居られるなんて目出度いですよ。 
 中途半端で目出度くも何でもない70代最後の年、もうちょっと生きられそう いや、生かされそう、なので以後宜しくお願い致します。
 
 

nice!(40)  コメント(22) 

健気な花たち [雑記]

 
 001.JPG
 クンシラン 今年も咲きました。この子たちの兄弟はご近所に4鉢ほど養子に行きました。無事に咲いたと聞きました。
 
 20174.27幸福の木.JPG
 2016年10月2日に浅草公会堂で「東京タンゴ祭」開場で初めてお会いしたGimjerさんに、奄美大島のお土産「幸福の木」を頂きました。
 一部を削って水につけておくと葉っぱが出てくる、と言うので毎日お水を取り換えて様子を見ていましたが一向に芽が出ませんでした。丁度、寒い時期に当たっていたからでしょう。
 やっと、少し葉っぱが出てきたのは3月終り頃。 様子を見てましたら次の葉が出て来そうなので、今日、小さな鉢に植え替えてみました。
 005.JPG
 botann .JPG
 012.JPG
 前を良く通るお宅のご主人が丹精込めたボタンが見ごろになっていたので撮らせていただきました。
 sakurasou.JPG
 歩いて行く体育館の休憩室に、盆栽好きの方がサクラソウを飾って下さっていました。その辺の花屋さんの物より花弁が大きいですね。
 003.JPG
 道路際のお宅に藤棚が有り、まだ満開では無いようです。
 005.JPG
 白い山吹も咲いていましたね。
 002.JPG
 体育館に行く時に通る玉川上水上。
 風邪を引いて2週間も欠席していたために桜を見ることが出来ませんでした。すっかり新緑の風景になって居ました。
 
 季節が巡ってくると、誰も教えないのに次々と綺麗な花たちが咲いて、そして散って行きます。
 最近ちょっと自然や気候がヘンです。サンゴも心配されていますね。この先どうなるんでしょうね。
 隣国のきな臭さに惑わされて、振り回されているような気がします。 
 そんな事は知ったこっちゃないと、動植物たちは何とか適応して頑張っているんですね。
 次の季節も沢山の花たちに巡り合えますように。

nice!(33)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

門前仲町から [散策]

 土曜日[22日)は雨が上がって抜けるような青天の一日でした。
 門前仲町から深川不動尊、冨岡八幡に行ってきました。
 DSCN0247.JPG
 DSCN0212.JPG
 DSCN0213.JPG
 DSCN0214.JPG 諸願成就、足災消除の小さいわらじは絵馬が付いて500円!
 DSCN0217.JPG
 立派な石塀です。関東大震災、東京大空襲で2度にわたって焼失したお堂を再建する時に講によって寄進され、家紋や名前が彫ってあります。
 DSCN0222.JPG
 明治6年の大政奉還によって定められた日本最初の公園のひとつ、だそうです。
 DSCN0248.JPG
 八重桜も散って、お終いです。
 DSCN0223.JPG
 隣の冨岡八幡に足を延ばします。
 骨董大好き、古銭大好きな旦那は毎月第4日曜日に骨董市が開かれるので、毎月行って居ます。風邪も抜けてお天気も良いので今日は私もくっ付いて来たと言うわけです。
 DSCN0233.JPG
 DSCN0237.JPG
 DSCN0236.JPG
 DSCN0238.JPG
 WZZyG2B8bXvNkhL1493090030_1493090351.png
 骨董市は時々言った事が有りますが、最近は外国人が多いですね。リュックサック背負った中○人の多かった事。
 DSCN0229.JPG 昨今は骨董屋の親父も英語を話せないと商売に支障があるようです。変な発音で片言の英語で説明していましたよ。
 DSCN0243.JPG
 DSCN0246.JPG
 門前仲町から亀戸まで都バスに乗りました。亀戸は丁度藤まつりだった様ですが、歩き疲れて天神様まで行けませんでした。5月に入ったら藤の盛りはお終いかも。寄ってくれば良かったと今更後悔しています。何せ以前行った時は2011年でしたので。
 では、亀戸餃子を食べようと本店に行ったら物凄い行列でとても並ぶ勇気は有りません。それに入っても30分しか居られないみたいみたいだし、ビール飲んでゆっくりも出来ないなんて。
 DSCN0250.JPG
 DSCN0251.JPG
 どこも、ここも人が一杯。大型連休中はもっとすごい事でしょう。のんびり家にいるのが一番かも知れません。
 そうそう、深川不動尊入り口にある明治40年創業の伊勢屋さんの金つばは美味しいですよ。
 甘いの苦手な私でも美味しく頂きました。ただし焼酎のつまみの一つで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(30)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

早くも5年 [雑記]

   09.1.25d - コピー.JPG
 今日はぽん太の命日です。(2009年1月25日撮影)15年と3か月の猫生でした。
 何でいなくなっちゃったの?帰って来てよ、抱っこしたいよ~!なんて毎日言いながらお水を取り換え、お線香を上げて、早くも5年余りが経ってしまいました。
 008.JPG
 いつも供えている中に、ウチで咲いたクンシランも飾ってあげました。
 闘病中のメモを読み返すことも処分する事も出来ません。亡くなる寸前に録音しておいたぽん太の息使いを、もう一度聴こうとも思えません。
 
  23日は深川不動尊、富岡八幡宮に行ってきました。今日は静かにぽん太の冥福を祈りますので後日アップ予定です。(いつになるかな?)
 暫くブログを書かなかったらなんか変わっている!
 

nice!(27)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

緊張感なし、いいんじゃない♪ [雑記]

 何年かぶりに風邪を引き、なかなか回復しません。体力には自信があったのにやっぱり年ですねぇ。

 じ~~~っと家に籠っていまして、亭主が「活アジ刺し」が無性に食べたいと言うので、それならと、歩いて行ける駅そばの居酒屋へ行ってきました。なんと10日振りの外出でした。

 Y2oyUuV3Sv00gyF1492404824_1492405113 (1).png 

  風邪を引いていても晩酌はしていた私、ビールの後に720mlの焼酎を二人で空けてしまいました。

 土曜日の夜とあって、奥多摩登山帰りの人達が打ち上げで大賑わいでした。疲れた体に冷たいビールが美味しかったことでしょう。 

 それらの光景を飲みながら、日本ってなんと緊張感の無い国民だと言う事を話しました。勿論私も含めてですよ。

 

 北朝鮮の一連の報道がある中、米国の基地に占領されている日本、特にウチは在日米軍司令部、航空自衛隊航空総隊司令部などが有る横田基地が目の先に有ります。

 万が一攻撃されたら、一瞬のうちに苦しみもなく死ねるので、私にとっては好都合ですが前途ある若い人や子供たちは可哀そうの一言では片づけられないでしょう。

 

  世界の多くの国は公共の地下シェルターを作っているそうで、日本ではそんな事ほとんど議論もされていませんね。 スイスやスウェーデンフィンランドでは全国民のための地下シェルターがあるそうです。 イスラエル、中国、クロアチアでも殆ど全ての建物の地下に核シェルターを造ることが義務化されているそうな。

 危険な状況に置かれている国の中で地下シェルターがないのは日本ぐらい。

 

 こんなものを目にしました。

 万が一の場合市町村なので拡声器でJアラートが作動するでしょうが。

  「北朝鮮のミサイル攻撃に備えて」 (※警告!拡散してください)

 ◎1週間分の水をペットボトルなどで確保しておく。

 ◎お風呂の水は捨てずに湯船に張っておく。(サリンは水で無毒化するので何かを浴びたら水に入る)

 ◎Jアラートが鳴った時に室内にいたら、窓をきっちり閉める。

 ◎Jアラートが鳴った時に屋外にいたら、建物【できれば地下】に入る。

 北は特殊部隊は約10万人規模との推察が有る。 

 ミサイル打ち上げに失敗したけれど、万が一迎撃に成功したとしても、ミサイルの破片や猛毒が飛散して害を及ぼす恐れがあるそうだ。 もし核・生物・化学兵器が搭載されていたらひとたまりもない事は明白。

  例え迎撃に成功しても高い所で衝突するので破片は数キロから数十キロの広さで飛散するらしい。破片の重さが100キロを超える可能性もあるとか。 

 国は国民に対して正確な被害予測を示すのが政治の責任だがこんな事聞かないし。情報操作されている新聞、TVだけを鵜呑みにしている人たちはお花畑で居るのは当然かも。

 013.JPG 来た来た!

 先日も2機がブンブン飛んで廻ってました。哨戒機か?

 002.JPG 

 052.JPG 

 093.JPG 

 もう、スレスレなんだからね。いずれにしても険悪な事態にだけはならないでほしいです。 

 


nice!(35)  コメント(15) 

名桜めぐり その2 [旅行]

 身延山の後は武田神社です。

 何年か前に水墨画の友人たちと忍野八海、馬籠、武田神社などを廻りました。

 DSCN0176.JPG 

 DSCN0198.JPG

 DSCN0184.JPG

 こちらも桜は今一つ。

 武田氏館跡の誰も行こうとしない土塁の方に行ってみました。

 DSCN0185.JPG

 大手門跡 

 DSCN0190.JPG 

  DSCN0187.JPG

 DSCN0193.JPG 

  復元された大手石塁。

 DSCN0195.JPG

 南アルプスが臨めます。

 約40分の滞在で甘いもの好きな人、神社前の「かぶとや」さんで、信玄餅と信玄桃を購入して バスに乗りこみます。次は韮崎の田園の中にある「わに塚の一本桜」。

 004.JPG 

 見事に咲いて居ませんでした! 初めて聞く名桜ですが有名らしい。

 

 m000121_k00001876_1600-1200.jpわに塚.jpg 拝借画像

 これは素晴らしい! 咲いてないので私は傍まで行きませんでしたが、側で見ると見事な幹だそうです。わに塚の桜は日本武尊の王子武田王のお墓とか、王仁族が住んでいた所と色々説がらしいです。また、古くからの言い伝えでは、日本武尊の王子の武田王がこの地域を治めた後、埋葬された場所なので「王仁塚」と呼ぶようになったともいわれているそうです。桜はエドヒガンサクラで樹齢は推定300年だそう。市の指定天然記念物だそうです。

 DSCN0207.JPG

 右手の一本桜から左に目を移すと、南アルプスの甲斐駒が見える。 

 

 042.JPG 

 ウチの方から見える富士山の裏かしら? 車窓から見ながら実相寺の山高神代桜を観に行きます。

 015.JPG

 水仙が沢山咲いていました。 ここには“神代桜の宇宙桜が有ります。写真には撮りませんでしたが、平成2008年にに  神代桜の種118粒は2008年の11月にアメリカのNASAからスペースシャトルに乗って宇宙に旅立ちました。  宇宙ステーションに乗り、約8ヶ月間、無重力の中で過ごし、2009年に若田光一さんの手によって地球に戻りました。その種子を全て植えた結果、2粒が発芽しました。その内の1本が境内地にありました。宇宙帰りの神代桜はまだ固い蕾で寂しい姿でした。

 034.JPG

 屋台が出て賑わって居ましたが咲いて居ませんでした。 樹齢およそ2,000年といわれる山高神代桜は、大正時代に日本で初めての国指定天然記念物となりました。 私は2010年4月14日に行って居ます。

 この桜も人間の力を借りなければ生きて行けないようになっているんですね。痛々しい程のつっかえ棒です。その生命力の凄さに涙が出そう。

 P1010134.JPG2010神代桜.JPG

 2010年4月14日に満開の神代桜。

 この時もボランティアの人たちが何時倒れるかわからない桜なので、と言っていましたのでこの時が見納めだと思っていました。 桜は咲いて居なかったけれど、もう一度見ることが出来て良かった。日記を紐解くと私はこの日も風邪を引いていたようです。

 次はこの辺にツアーに来ると必ず連れて行かれる勝沼のワイナリー。規模が小さい工場を見学しました。以前ナパのワイナリーに行きましたが、見学は宿泊しなければ十分にみられない、と言う事でした。それでも日本のワインも努力して色々出ているんですね。ホタテのワイン煮と濁りワインのシロを買いました。試飲、試食させてくれるので味を確かめて買えるので、良いですね。

 

 

  次は600本の甚六桜 

 063.JPG

 JR中央本線の線路沿いに咲き電車内からでも大いに楽しめるそうですが、下車して見上げる桜のトンネルは見事だって。しかし,咲いてないよ!

 58463.jpg甚六.jpg 拝借画像はこんな具合。 

 059.JPG 

 060.JPG

 いつも車で来るか、バスツアーなのでこんな駅が有るなんて知りませんでした。

 さてさて、最後は慈雲寺の糸桜を見に行きます。 

 073.JPG

 キャ!ここも咲いてないよ~!

 推定樹齢300年超のイトザクラでがあり昭和46年に山梨県の天然記念物に指定されたんだって。

 The_side_of_Jiunji-Temple_Prunus_pendula.JPG糸桜.JPG

 満開になるとこんなに素晴らしい!写真拾って来ました。

 

 083.JPG

 こんな所に樋口一葉の文学碑が、なぜ?

 当時の塩山町に編入されるまでは東山梨郡大藤村と言って、一葉の両親がこの村の出身で作品中に塩山の地名が出てくるにも拘らず生涯に一度も塩山へ訪れる事が無かったそうな。

 一葉が没後26年後の大正11年に一葉を偲んで碑が建立されたそうです。

 石碑の裏側には佐藤春夫、田山花袋、坪内逍遥、森鴎外、与謝野鉄幹、与謝野晶子などの名前が刻まれています。

 

 道路が空いていて2時間弱で八王子着。明るいうちに家に帰りつきました。

 保険の1500円を加算してツアー代一人合計23400円也。キューバはこの約20倍です。

 和懐石の料理もお昼のシラス弁当も野沢菜入りカツサンドも美味しかったですよ。高速代金、駐車場料金、ガソリン代など計算すると結構な金額になる筈。採算が合うからこのようなツアーが出来るのでしょう。

 風邪がまだ抜けきりません。若いうちは直ぐ回復していたのに。

 拙い写真や記事にお付き合い頂き有難う御座いました。 


nice!(33)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

名桜めぐり [旅行]

 疲れすぎたのか風邪を引いて6日目。熱は出ないものの花粉症と副鼻腔炎も重なってハナをかみすぎて痛い。

 オフ会の後、3,4日と一泊で名桜めぐりのツアーに行ってきました。行った日記にしようと一日目の記事をやっと書き終えたのに保存する前にうっかり消してしまった!

 それからやる気が起きなくなって放っておきました。

 

  キューバへの「行きたい病」に罹っていたのに体力、金力が思うに任せず、悲しいかなキューバ行きの25/1の金額で桜めぐりのツアーに行って来たと言う訳です。

 

 若ければ自分で計画を立て交通機関を使って動けるでしょうが、自由が効かない難点はあるものの、6~7か所の桜の名所を廻るのはツアーならでは。

 

 最寄りの集合場所からバスで最初に向ったのは静岡県三嶋大社。

 DSCN0065.JPG 

 DSCN0067.JPG 

 DSCN0046.JPG 

 DSCN0044.JPG 

 厳島神社、亀の甲羅干し。

 DSCN0062.JPG 

  樹齢1200年を超えると言う国の天然記念物の金木犀。その時期には馥郁とした香りが漂うと言う。

 DSCN0071.JPG 

 腰掛け石 

  源頼朝が源氏再興を祈るため、百日間の日参をした時に、休息した石。  左が源頼朝、右は北条政子が腰を掛けたと伝えられている。頼朝の方に腰掛けてみた。

 DSCN0079.JPG

 約1時間の境内散策、桜はあと1,2日後が良かったかな?

 

 次は身延山久遠寺に向かいます。樹齢約400年の桜はやっぱりちょっと早いかな?以前、満開の見事なしだれ桜に感動したけれど。

 斜行エレベーターで身延山ロープウエー(往復1200円)乗り場まで行きます。久遠寺駅と奥ノ院駅を片道約7分です。

 DSCN0091.JPG

 DSCN0101.JPG

 DSCN0098.JPG 

 DSCN0104.JPG

 眼下にミツマタの群生が凄かったですよ。窓越しで良く撮れなくて残念。

 DSCN0111.JPG

 DSCN0112.JPG 

 頂上から見える山並み。

 DSCN0124.JPG 

 降った雪が残って居ました。

 DSCN0129.JPG

 真冬は極寒でしょうね。

 DSCN0121.JPG 

 日蓮大聖人お手植えの杉が階段両側にありました。

 ここでは2時間の滞在時間でした。我々は奥の院でゆっくりしすぎて降りてくるのが遅すぎで大失敗!

 DSCN0145.JPG

 DSCN0140.JPG 

 残念ながら満開には少し早すぎたようです。先日のオフ会と同じで自然相手は予測がつきませんね。

 DSCN0137.JPG 

 56dd9f4136de7.jp黒龍.jpg拝借画像です。 

 もっと残念だったのは本堂の天井画、加山又造画伯の 黒龍を観なかった事です。先ずこれが先決だったのに!!

 ロープウエーを待つ長蛇の時間が一層無駄だった。観たかったな! 

 DSCN0150.JPG ので

 DSCN0162.JPG 

  仕方ないので後ろ髪引かれる思いで下山、下りた所でサービスでお水を頂きました。

 石和なんてじいさんばあさんの温泉好きがよく行く所というイメージ。温泉と聞くだけで鳥肌物の私は例のごとく自室のお風呂に入りました。

 DSCN0156.JPG

 DSCN0159.JPG 

 泊まった所は「ホテルはないさわ」 ま、こんなもんじゃないですか。金額からして文句言えないわ。

 ハナをかみながらやっと書き綴りました。この後は5か所も行ったんですよ。

 つづく  いつになるかな???? 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 


nice!(33)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

なんと言っても懐かしい早稲田 オフ会で [雑記]

 大昔、六大学野球が華やかだった頃、母が若い頃早稲田に住んで居た為、早稲田大学の大ファンでした。私も母の影響で早稲田が好きで神宮球場に良く通い、早慶戦の後の学校の授業では、声援のし過ぎで声が出なくなったりしました。

 早稲田の稲穂と角帽をかぶった横山隆一のフクちゃんの張子があって、学生服の応援団が慶応めがけて白い手袋をした腕をグルグル振り上げて、ほんとワクワクしましたね。

 たびたび、野球部が練習している安倍球場まで出かけたものでした。 最近はあの学帽を被った子は見かけなくなりましたが、早稲田の学帽を見かけるとドキドキして。 娯楽があまりなかった頃「野球界」とか「ベースボースマガジン」とかの雑誌を毎月買うのが楽しみでした。 

 王さんが早実の頃、早稲田の試合を観に来ていて、早稲田大学に入るか、プロになるか騒がれていました。学生服の王さんに「早稲田に入って~!」なんて言ったら恥ずかしそうにしていました。眼がくりくりとした美少年でしたね。 サインをして貰ったなぁ。

 

 

 004.JPG

 008.JPG 

 

 都電散歩オフ会は待ち合わせが大隈重信公の銅像前。 1日は入学式とあって事前に主人から凄い混雑するから覚悟して行くように、と言われました。

 よりによってその日は雨模様の真冬の様な寒さ。

 010.JPG 

  このような学生たちの渦の中に巻き込まれて、重信さんの傍まで近づくのが大変。果たして皆さんに会えるか寒い中不安でしたがmozさんに見つけて頂きホッとしました。

 

 私は都バスも都電もシルバーパスで無料だったのよ。

 大学構内の演劇博物館,會津八一記念博物館、鬼子神社 など巡りました。飛鳥山公園も桜は今一。自然相手なので当日の予想が着きにくいので幹事さんは気をもんだことでしょう。

 でも楽しく散策出来て大成功でしたよ。有難う御座いました。

 

 15139歩歩きました。翌日(日)は町会の清掃、そして3,4日は名桜めぐりのツアーに出かけたので、さすがの私もバテ気味です。

 

 下手くそな写真を撮りましたがお目汚しになるので 皆さん記事をアップされていると思いますので そちらでご覧になって下さい。

 今回の参加者は 

 moz きよたん 向日葵 kick_drive rannyan NO14Ruggerman  green_blue_sky sakamono しおとまと(きよたんの友人)と私。打ち上げにぼんぼちさんが参加でした。

 歩ける様だったらまた参加したいです。 今度は亀戸の藤かしら? 

 またどなたか階段でつかまらせてね。 足手まといかしら?


nice!(37)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

寒いです [雑記]

 アイホンで撮った動画をブログにアップするのが出来ない。You Tubeの色々な動画は出来るのよね。

 色々アドバイスを頂き有難う御座いました。 

 ブログの記事を書くのも、訪問するのもアイホンでは今一出来ません。ついついPC頼みです。だからかな?

 それもな~んにも分らない手探り状態でね。 アドバイス通り色々やってみました、が今の處できません。諦めた。

 

 002.JPG

 春の代表、蕗のトウを宮城の知人から送って頂きました。下に敷いた新聞紙、ちょっと汚かったかな?荷物が包んであったの。

 006.JPG

 早速、刻んで酒とお醤油、ダシでサッと煮ました。ほろ苦さがいいです。

 これは、ちょこっと摘まんで日本酒ですね。金継した古い器に盛りました。

 004.JPG

 一緒にシソの実漬けも入って居ました。プツプツとした食感、これもご飯に載せて食べる美味しい事!

 昨今糖質ゼロだと言って、おうどんの代わりにコンニャク麺だとかコンニャクごはんだとか流行っているけれど、ここまで生きて来たんだから今更一々気にしてられませ~ん。ご飯もパンもパクパクよ~! 

 

 イタリアのルッカに姪の義理の両親に1月の中頃に「お相撲の手ぬぐい本」を送りました。先日姪からメールで「リンダからお礼のメールが届いて、よろしくって」 なんでも1か月以上も手元に届くまでかかったような。

 以前クリスマスに届くように送った物が随分遅くに届いたと聞きました。イタリアの郵便事情酷いようですって。 

 日本は電車も殆ど定刻通り、郵便も、宅配も、ごみ収集もきちんとしているけれど、その分働く人にしわ寄せが有るんですよね。 

 当たり前と思ているからちょっとの事でも、いきり立って従事している人に掴み掛ったりするんでしょうね。

 

 しかし寒いですが明日が最後の冬の気温でありますように。寒い明日、オフ会に参加してきます。 


nice!(35)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感